エイジングケアは、30代から始めるのが理想と言われています。

20代前半はお肌も安定していて潤いも十分あり肌にハリがありますよね。

肌のコラーゲンも乱れてなくて、肌に弾力もあります。

20代後半になると、コラーゲンは少しずつ衰えて肌の表面には現れていなくても肌ダメージが進んでいるんです。

実は、肌老化は、生まれた瞬間から始まっているんですね。子どものころから紫外線を浴び続け、その影響で肌ダメージは蓄積されているんです。

20代後半になると、それが肌表面に現れてくるようになります。

25才はお肌の曲がり角って聞いたことないですか?今では、もっと早く18才と言われています。

なので、アンチエイジング対策は、早ければ早いほど良いってことになりますね。

まずやらないといけないことは、紫外線対策ですね。

そして、肌ダメージが目に見え始める20代後半からは、保湿ケアをすることが必要と言われています。

とはいえ、20代後半の肌状態は、エイジングケアを意識するほど肌荒れしてない方も多く、まだ大丈夫って思いますよね。

ですが、アラサーともなるとエイジングケアを始めた方が良いんです。10年後、20年後のお肌に確実に差が出ます。

できてしまったシミ、シワ、たるみなどは、簡単には改善されません。

元々、人の肌は自分で再生する力を持っています。

ターンオーバーってご存知ですよね!

肌は28日周期でターンオーバーを繰り返し、生まれ変わると言われていますが、その周期も加齢とともに長くなってしまうんです。

30代になると、お肌の再生能力も衰えてくるので積極的なエイジングケアを始めた方が良いんですね。
 
 
 

実は、私はすでに5〇才です。

30代の頃は、フルタイムで仕事をしながら3人の子育てで忙しくスキンケアをする時間がありませんでした。

深夜まで仕事をすることも多く、肌が再生する時間に睡眠を取れないことも多かったですね。

教育費や住宅ローン、生活費など家計をやり繰りする主婦としては、スキンケア代はできるだけ節約もしていましたしね。

UV対策もロクにせず、戸外でたっぷり紫外線を浴び、まだまだ大丈夫と侮っていたため、気がつけば、シミ、シワ、たるみのオンパレードです。

すごーく後悔しました!

傷んでしまった肌のエイジングケアはお金も時間もかかりますし限界もあります。

でも、諦めちゃいないですよ(*^-^*)

5年後、10年後に後悔しないように、気が付いた時から自分の肌に合ったエイジングケアで10才若見えにチャレンジです!

スキンケア化粧品は、ほんとうにたくさんあって、自分にピッタリの化粧品を見つけるのも大変だったりします。

自分の化粧品選びのために、色々とお試ししてきたし、良いものを見つけたら、また試してみたくなるんです。

と、いうことで、使ってみたコスメや使ってみよかなって思う化粧品を体験レビューを交えながら更新していきます。