美人ヨガのpico(ピコ)美顔器の正しい使い方を講習会で教わってきました。

美容のプロフェッショナルに教わったpicoを最大限効果的に使う方法をシェアします。

50代、60代ともなるとお肌ピーン!なんてムリムリ!って思ってません?

でも、pico(ピコ)美顔器で肌の内側からケアすることで、化粧品や他の美顔器ではできなかったお肌の若返りが可能なんです。

使い方はとっても簡単なので、時間がない人やめんどくさがり屋さんでも全然OKですよ。

⇒美人ヨガpico(ピコ)美顔器

pico(ピコ)ってどんな美顔器?

使い方の前に、pico(ピコ)がどんな美顔器なのかお話ししますね。

正しい使い方をするためは、pico(ピコ)の仕組みを知っておくことも大事なんです。

picoはヨガの考えから生まれた美顔器

picoは、ヨガの考え方から生まれた美顔器なので、人の身体に備わった機能を引き出して内側をケアする美顔器です。

加齢とともにお肌に元気がなくなってくるのは、血の濁りや血流の滞りがそもそもの原因です。

人の身体は60兆個の細胞でできているって聞いた事ないですか?

お肌ももちろん細胞でできています。その細胞に栄養を運ぶのが血液なんだけど、流れがスムーズにできなくなると元気がなくなっちゃうんです。

picoは美容針のセルフケア商品

サロンなどで施術してもらう美容針ってあるじゃないですか。美容針は技術者にやってもらわないと、自分ではできないですよね。

実は、pico美顔器は美容針のセルフケア商品なんです。

自宅で安全かつ効果的に、美容針ができる美顔器として開発されたとのこと。

PICOを使った施術をしている美容サロンも全国各地にあり、何年も前から使っていて効果を実感している人が多いんです。

顔ツボをpicoで刺すだけ簡単

顔には56個のツボがあるって知ってました?

さらに顔ツボは足ツボの40倍の効果があるんですって!

要するに、足ツボよりすごいってこと。

picoの使い方は、直接肌に当ててグーっと2~3秒押すことで顔ツボを刺激するだけです。

picoで顔ツボを刺激することで血流をよくします。血流が良くなることで肌に溜まった老廃物を流してくれます。

顔ツボが分からなくても全然OK!picoで押した周辺、直径3センチに効果があるので、顔中をランダムに押せばOKなんです。

効果は8時間キープするので、同じところを何度も押す必要もないのです。

1日1回、顔中をランダムに刺すだけでもOK!特に気になる部位は念入りにすると良いけど、顔中を1日1回3分程度が目安です。

思いついたときにすれば良いので、時間がない人やめんどくさがり屋さんには、これ以上簡単なスキンケアはないですね。

電源もジェルも不要の美顔器

美顔器には色んな種類がありますが、電源や専用ジェルが必要なものが多いですよね。

pico美顔器は、電源もジェルも必要ありません。

この本体1つだけでできる美顔器なんです。

picoは表皮への負荷を抑えた美顔器

ローラー美顔器も電源やジェルが不要ですけど、実は、硬いローラーで表皮をコロコロやると角質層を傷めてしまうって知ってました?

pico美顔器も表皮の上からケアするので、皮膚に多少の負荷はかかるのですが、できるだけ負荷を少なくするように設計されています。

picoはスプリングの力を応用して、表皮の負荷を最小限にしつつ、肌の奥へ届くように作られているのです。

picoはメイクの上からでもOKの美顔器

他の美顔器は、洗顔してから準備してやらないといけないものが多いですよね。

ジェルを使う美顔器だと、使用後も片付けが必要なので、めんどくさくなります。実際に使ってたんですけど、今日はもういいやって続かなかったですね。

ですが、pico美顔器は、メイクの上からでも効果は変わらないので、外出中でも思いついたときにできるんです。

ファンデの上から使っても、使用後はサッと拭いておくだけでOKです。

ボールペンくらいの大きさなので、バッグに入れて持ち歩きしても荷物になりませんよ。

picoは素材にこだわった美顔器

picoは、素材にもこだわっています。

先端の細い部分と中間部分は、肌にあたる部分なので、サージカルステンレスが使われています。

サージカルステンは、医療用のメスや注射針に使われているステンレスで、金属アレルギーの人でも大丈夫なものなんです。

もちろん、ステンレスなので錆びないです。

サージカルステンは微弱電流を通しやすいという性質があるのも重要なところ。

顔にも生体電流がグルグル回っているのですが、それが低下しているために肌の元気がなくなっている人が多いのだそう。

そんな肌に微弱電流が通りやすいサージカルステンをあてることで、生体電流の流れを補足してくれるんです。

pico美顔器は10年間使える

pico美顔器は耐用年数がとても長く、毎日使っても、20万回のテストをクリアしているので10年間は使えるとのこと。

無理に曲げたりしない限り、壊れるような構造じゃないので、ちょっと落としたぐらいだと全然大丈夫です。

いつでもどこでも手軽に使える美顔器

picoの特徴をまとめてみると、いつでもどこでも手軽に使える美顔器ですね。

  • 持ち運びできる大きさ
  • 電源もジェルも要らない
  • メイクの上からできる
  • 時間に関係なくできる
  • 1回3分程度の使用でOK

これほど簡単な美顔器は、他にはないと思いません?

pico美顔器にはNGなこともある

pico美顔器の良いところばかり紹介したけど、NGなこともあります。

picoはお風呂では使えない

pico美顔器のカラー部分はアルミニウムで、先端と中間部分はサージカルステンなので錆びません。

ですが、防水加工はしていないので、お風呂で使うと中にお湯が入ります。

ボディの中にはスプリングが入っているため水は厳禁ですから、バラして中を拭く必要がありますが、分解するような構造にはなっていません。

なので、picoをお風呂で使うのはNGです。

お風呂で使った方が、効果があるのではと思う人が多いのですが、関係ないとのこと。

picoを使えない人もいる

picoはキズがある肌には使えません。

なので、ニキビやアトピーで肌が傷んでいる人は使えないんです。

ニキビやアトピーの改善に効果があるものではないとのこと。

敏感肌の人にもおすすめできない

picoは金属アレルギーの人でも使えるように、サージカルステンを使っていますが、それでもなお合わない人もいます。

サージカルステンはとても硬い鉱物なんです。

なので、腕を爪でスーッと引っ掻くとミミズ腫れになるような人は、使わない方が良いです。

picoの効果がない人もいる

効果がないというわけではないですが、若くて元気な肌にpicoを使っても効果の実感がありません。

ピチピチした肌にはpicoは不要ってことです。

予防的に使うのもアリかもだけど、効果の実感がないと続かないですもんね。

picoはやりすぎると角質を傷める

picoは、肌の奥をケアする美顔器ですが、表皮の上から圧をかけます。

肌の内側からケアできれば良いですが、それは不可能なので、できるだけ表皮に負担がないように設計されています。

ですが、やりすぎると角質層を壊してしまうとのことです。

1日1回3分程度の使用なら、角質層を傷めることなくケアができます。

picoは、直径3cmくらいの範囲に効果があるので、同じ個所に何度も使う必要もないのです。

ピコ美顔器の正しい使い方

前置きが長くなってしまいました。

pico美顔器の講習会で教わった、正しい使い方を紹介します。

ここを刺さないと老廃物が流れない

まず一番にpicoを使う部位があります。

ここをやってからでないと、老廃物が流れないので、顔をピコピコやっても効果が表れにくいのです。

最初に、耳たぶと首元の間にpicoを押し当てて、2~3秒キープします。

これは絶対にやってくださいね。

皮膚を引っ張り上げるのがポイント

顔にpicoを刺すときは、皮膚を上に引き上げながらやること。

これも、picoを使うときの大事なポイントです。

上げて止めるという感じで使うと良いです。

顔中ランダムに使っただけでOK

顔全体が上がれば、たるみやシワは改善されますから、顔中にランダムに使うだけでもOKです。

気になるところがあれば、その部位を少しだけ念入りにやれば良いだけで、やりすぎないようにすることです。

ちなみに、私は正しい使い方を知らないまま顔中ピコピコしてたのですが、それだけでも効果を実感できたんです。

美顔器PICO(ピコ)たるみケア効果を体験レビュー

picoはコスパ抜群の美顔器って本当?

気になるのはpicoのお値段ですよね。

美顔器なので、1万円以上はすると思っていたのだけど、え~!高いよ!というお値段でした。

picoの価格は、29,900円なんです。

主婦が衝動買いでポッと買える金額ではないですよね。
 
でもね、picoはコスパ抜群の美顔器なんです。

picoは、自宅で美容針のセルフケアができる商品なんですよね。

美容針をサロンでやってもらうと、1回1万円ほどかかります。そして、美容針の施術は月に2~3回するので、1ヶ月に2~3万円かかります。

picoは美容針と同じケアが自宅でできて、しかも1本買えば10年間毎日使えるんですよ。

美容針1ヶ月分で10年間使えたら、めちゃくちゃコスパ良くないですか?

それに、電源やジェルなどの消耗品も一切いらないですもんね。

私にとって、picoはコスパ抜群の美顔器でした。効果の実感もできたので、使い続ければお肌がグッと若返りそうです。

⇒美人ヨガpico(ピコ)美顔器公式サイト