スキンエア化粧品のタイプを大きく分けるとライン化粧品オールインワン化粧品に分かれるのかなと思います。

初めてのスキンケア化粧品はライン化粧品だった方が多いのではないでしょうか。

今では、高校生でもメイクをする時代なので、スキンケアを始めた年代もグッと若くなっていますよね。

高校を卒業して初めてお化粧をするようになった私の時代は卒業前に学校でお化粧講習があったんですよ。

大手化粧品メーカーの美容部員の方がトライアルセット持参でスキンケアやメイクアップの実習をしてくれたんです。

当時はオールインワン化粧品はなかったので、誰もがライン化粧品
スキンケアを始めていました。

ずいぶん、昔の話ですけどね(笑)

化粧品メーカーでは、常に開発を重ねているので、新製品が次々と発売され、ずいぶんと進化していますね。

ライン化粧品のメリット

ライン化粧品と一言にいってもメーカーによって成分や価格も違うので大まかな括りでのメリットです。

化粧水、乳液、美容液、クリームと別々の化粧品にしているのはそれなりの理由があるんです。

順番に使うからこそ、効率よく肌に吸収されるので、美肌効果はオールインワン化粧品より優れています。

また、美容成分は水溶性の化粧水に配合しやすい成分と、乳液や美容液クリームなどに配合しやすい油性の成分があるので、それぞれに合う化粧品に配合した方が安定するんです。

1つで何役も果たすオールインワンは多種類の美容成分を配合するので一つひとつの成分配合量が少なくなってしまうのですが、ライン化粧品だと役目ごとに美容成分を配合するので配合量が多くなるので、効果も高くなるんです。

特に、集中ケアしたい場合は、ライン化粧品の方が効果が期待できます。

ライン化粧品のデメリット

ライン化粧品のデメリットは美容効果以外のことになりますね。

・お金がかかる

複数のアイテムを揃えないといけないので、スキンケア代が高くなりますね。

・手間と時間がかかる。

化粧水、乳液、美容液、クリームと何度もつけないといけないので手間と時間がかかります。

ライン化粧品でもシンプルなモノもありますし、安価なモノもあるので一概には言えませんけどね。

20代後半~30代前半なら、保湿ケアだけで良い場合もあるので肌トラブルがない方だと洗顔後は美容液だけのスキンケアでも良いと思います。

あまり安価な美容液は、美容成分も価格に見合ったものしか入ってないので一ヶ月分が3,000円以上くらいが目安だそうです。

トライアルセットの提供があるライン化粧品がけっこうあるのでオールインワンを試しつつ、実は、ライン化粧品も色々とお試ししているところですが・・・

肌トラブルが多い方なので、私の場合は、ライン化粧品の方が良さそうです。