700-01

目の下クマには黒クマ、青クマ、茶クマの3種類あり、青クマ、茶クマはコンシーラーで隠せるけど、目の下のたるみが影になることでできる黒クマは隠せません。

ファンデーションを塗ると余計に目立つこともあったりするので、黒クマに悩んでる方って多いんだそうです。

黒クマは、影によってできるので影クマとも言われています。

そして、目の下のたるみの原因は脂肪が皮膚の衰えで飛び出してくるためにボコッと飛び出しちゃうからなんです。

美容皮膚科で脂肪吸引してもらってヒアルロン酸を注入してもらうのが一番治りは早いのですが、手術代が高いし名医を選ばないと失敗することもあるとのこと!

なので、私は自分でできる目元ケアをすることにしました。

私が目元ケアに使ったのは、ビーグレンの目元ケア化粧品です。

スキンケアで黒クマを治すのはとても時間がかかるのですが、ビーグレンの目元ケアで1ヶ月お手入れしたらたるみが少しずつ改善されてきました。

kurokuma3-1

1ヶ月のスキンケアで、こんなに変化があるなんて凄いってビックリしました。

目の下のたるみが少なくなったし、上瞼も小じわが取れてハリができたので、目元がずいぶんスッキリとした印象になったんです。

目元ケアトライアルセットでお試し

私は、本製品を購入する前にトライアルセットでお試ししてみました。

bglen01
目元ケアトライアルセット
コレでお試ししました↑

トライアルで効果の実感まではないのですが、肌に合うかどうか、つけ心地や香りなどの使用感はどうなのか試したかったんです。

目元ケアトライアルセット内容

・クレイウォッシュ (15g)
・10-YBローション (20mL)
・Cセラム (5mL)
・トータルリペア アイセラム (5g)
・QuSomeモイスチャーリッチクリーム (7g)

ビーグレン目元ケア使用感レビュー

目の下のたるみが即効で改善したなどのクチコミも多かったし、トライアルセットでお試しして使い心地も良かったので本製品を購入しました。

使用感をレビューしますね。

クレイウォッシュ

クレイウォッシュは洗顔料ですが、モコモコ泡立てて洗うタイプじゃなく、軽く濡らした手に取ってクチュクチュって手をこすり合わせただけで良いんです。

洗顔は泡でしないといけないって思っていたので意外でした。

↓これくらいの泡立ちでOKです
bglen02

クレイのマイナスイオンで汚れを吸着するので、肌になじませるだけで不要な汚れだけ落としてくれるとのこと!

肌をするすると軽くなでるだけで洗えて、洗い上がりはしっとりしてました。

10-YBローション

10-YBローションはとろみがあるというほどでもないけど、肌につけてみると美容液みたいな感じです。

bglen03

Cセラム

CセラムはビタミンCが高濃度に入った美容液です。

ハンドプレスで肌を包むようにしてなじませると濃厚なんだけど肌に浸透するのが早くてベタつかないです。

bglen04

トータルリペア アイセラム

トータルリペア アイセラムは目元ケアの要です!

本製品はプッシュ式ボトルなので、使い勝手が良いですね。

bglen05

中指と薬指で軽く叩き込むよう感じで目の周りになじませると、スーッと浸透します。

目の周りの皮膚は薄くてデリケートなので、指に力を入れずにやさしくケアしないといけないですね。

QuSomeモイスチャーリッチクリーム

最後に、QuSomeモイスチャーリッチクリームをつけてお手入れが完了です。

モイスチャーリッチクリームは容器もリッチな感じです。

bglen06

硬めのクリームだけど、伸びが良くて肌への浸透力も良いので、ベタつかずしっとりと潤って手が肌に吸いつくような感じです。

ライン化粧品はお手入れに時間がかかって面倒って思うかもですが、ビーグレンの化粧品は浸透が早いのでそんなに時間はかかりません。

私は、Cセラムの前にリフトアップマッサージも入れているんですけど、全然めんどうじゃないですね。

浸透するまでに時間がかかるオールインワン化粧品の方がイラっとするかも!

目の下のたるみがひどくて、影クマができるせいで、疲れてるんじゃない?と言われることも多かったし、老け見えしてしまうのでイヤでたまらなかったんです。

でも、手術までしたくなかったので、お値段は高めなのですがビーグレンの目元ケアを使ってみて良かったです。

合う合わないは個人差があると思いますが、私は、一ヶ月ほどで目元のたるみが少しとれて、目尻や上瞼の小じわも目立ちにくくなりました。

⇒⇒目元ケアトライアル